メディカルヨガインストラクター養成コース 3期生スタート!!

  • 2019.10.04 Friday
  • 09:06

『メディカルヨガインストラクター養成講座』

3期生 10月2日(水)開講しました。

 

 

1期生もリテイクで参加しています。

 

まずは自己紹介から。

人前で話す練習の一歩目は自己紹介。

みなさんリラックスして和やかな感じです。

 

 

 

簡単な講座の説明の後は、さっそく脊柱の骨格モデルを使い、アライメントを確認。

 

背骨の数は必ず覚えておきましょう!

(頸椎7個、胸椎12個、腰椎5個です)

 

 

 

ペアを組み、お互いに姿勢チェック。

 

 

 

骨格を理解することで、アーサナの理解を深めていきます。

 

実技は36時間。

3ヶ月で資格取得になります。

短時間ではありますが、ロールプレイングを多く取り入れ3ヶ月で指導者を目指します。

リテイク可能ですので、さらに理解を深めることが可能です。

 

初回から早速指導の練習が入りました。

タダーサナ(山のポーズ)は立ちポーズの基本。

足裏、膝や太ももなど全身に意識を向けて、ゆったりとした呼吸。

意外と難しいですよ。

 

「右肩甲骨が外旋しているんですね〜」、「背骨の湾曲が少ない〜」などなど、ご自身の体に新しい発見がたくさんあったようです。

まずは自身の体を知ること。

 

これから3ヶ月、共に頑張って行きましょう。

 

 

 

『メディカルヨガインストラクター養成講座』 4期生は来年4月開講予定です。

 

来年1月には、『メディカルピラティスインストラクターの養成講座』がスタート予定です。

 

お問い合わせホームからお気軽にお問い合わせください。

 

↓  ↓  ↓

https://r.goope.jp/school-yoga-leaf

メディカルヨガインストラクター養成講座 3期生スタート

  • 2019.10.03 Thursday
  • 21:46

『メディカルヨガインストラクター養成講座』

 

3期生 10月2日(水)開講しました。

 

1期生もリテイクで参加しています。

 

まずは自己紹介から。

人前で話す練習の一歩目は自己紹介。

みなさんリラックスして和やかな感じです。

 

 

 

簡単な講座の説明の後は、さっそく脊柱の骨格モデルを使い、アライメントを確認。

 

背骨の数は必ず覚えておきましょう!

(頸椎7個、胸椎12個、腰椎5個です)

 

 

 

ペアを組み、お互いに姿勢チェック。

 

 

 

 

骨格を理解することで、アーサナの理解を深めていきます。

 

実技は36時間。

3ヶ月で資格取得になります。

短時間ではありますが、ロールプレイングを多く取り入れ3ヶ月で指導者を目指します。

リテイク可能ですので、さらに理解を深めることが可能です。

 

初回から早速指導の練習が入りました。

タダーサナ(山のポーズ)は立ちポーズの基本。

足裏、膝や太ももなど全身に意識を向けて、ゆったりとした呼吸。

意外と難しいですよ。

 

「右肩甲骨が外旋しているんですね〜」、「背骨の湾曲が少ない〜」などなど、ご自身の体に新しい発見がたくさんあったようです。

まずは自身の体を知ること。

 

これから3ヶ月、共に頑張って行きましょう。

 

『メディカルヨガインストラクター養成講座』 4期生は来年4月開講予定です。

 

来年1月には、『メディカルピラティスインストラクターの養成講座』がスタート予定です。

1期生 レッスンデビューしました

  • 2019.08.31 Saturday
  • 22:28

メディカルヨガインストラクター1期生のエミさんが、

8月21日(水)『メディカルヨガインストラクター』としてレッスンデビューしました。

 

 

場所は古賀市の公民館。

公民館のイベントレッスンとして『メディカルイスヨガ』を担当させていただきました。

 

当日は30歳代から70歳代の方まで幅広い年齢の方を対象としたレッスンでした。

 

まずは座り方や姿勢の確認。

レッスン中に使用しているアロマの効能や説明など…。

当日はグレープフルーツとペパーミントをチョイスしました。

 

 

椅子を使うことで、足腰に不安がある方でも安全・快適にヨガが楽しめます。

腰や股関節が硬いと、安楽座や長座が楽ではないですよね。

 

 

こちらはガルーダーサナ(鷲のポーズ)です。

背中が気持ち良いです。

胸を圧迫しないように、背中を広げていきます。

 

 

ポーズのバリエーションも豊富です。

立ちポーズも入れましたが、椅子に座った状態でも同じポーズができます。

 

 

 

片足のバランスポーズも安全に行えますよ。

足腰の強化に!!

 

 

 

エミさんは『YOGA Leaf』で、足もみコラボレッスンを担当。

今回がヨガレッスンのデビューになりました。

 

 

とても落ち着いた雰囲気で、スムーズな指導。

1時間のレッスンでしたが笑いもあり、楽しい雰囲気のレッスンになりました。

 

次回は同じく1期生のヒトミさんとヨウコさんが、ペアでレッスンを担当します。

お時間がある方はご参加ください。

 

 

 

1期生はヨガリーフでのビギナーレッスンに向け、現在トレーニング中です。

養成講座のリテイク、イスヨガ研修、個別の研修など。

デビューレッスンの折には、会員さまにたくさんご参加いただけるよう検討中です。

 

 

 

『メディカルヨガ』に興味をお持ちの方はインストラクター養成講座を随時開講しています。

 

現在、10月開講受講生募集中です。

詳しい資料をお送りいたします。

 

詳細は養成講座用のホームページをご覧ください。

 

↓   ↓   ↓

 

https://r.goope.jp/school-yoga-leaf

イスヨガ研修会を開催しました

  • 2019.08.15 Thursday
  • 16:15

1期生またまた集合。

 

8月21日(水)と9月25日(水)の両日、古賀北区公民館で1期生による『メディカルイスヨガ』のレッスンを行うことになりました。

 

【日時】

8月21日(水)10:30 〜 11:30(梅谷 IR)

9月25日(水)10:30 〜 11:30(宮内&高崎 IR)

 

【場所】

古賀北区公民館 大ホール

 

3名の方がレッスンを担当しますが、他の1期生も参加して楽しい研修&勉強会になりました。

 

 

まずは椅子に座った時の姿勢確認から。

イスには浅く掛け、背筋を伸ばします。

 

その後、呼吸法とウォーミングアップ。

 

 

 

皆さんには養成講座で学習した12種類のアーサナを、イスバージョンで考えていただきました。
2週類のアーサナ、どのアーサナかはクジ引きで。

 

 

 

各自2種類のアーサナを10分から15分で考えていただきました。

 

 

真剣〜!

 

 

 

実際に指導してただきましたが、バリエーション豊富で指導も滑らか。

ひとつのアーサナに対し、2パーン考えていただいていました。

またいろんなアイデアが出て、膨らみました。

アレンジしていく力が凄い。

 

イスの向きひとつでも使い勝手が違います。

 

 

 

ではいくつかのアーサナをご紹介!!

 

 

『下を向いた犬のポーズ』は、背中が気持ち良いと評判。

手首も首も楽!

「長めにキープしても負担が少ない〜」。

 

 

 

『キャットストレッチ』もイメージしやすいです。

「ネコ」と「ウシ」のストレッチを交互に行いました。

 

 

 

 

鬼ポーズ、『舟のポーズ』。

こちらは見た目よりもかなりぷるぷるで、みんなで大爆笑しました。

 

 

 

『英雄兇離檗璽此戞

半分お尻を乗せるバージョンよりも、こちらが気持ちよく出来ることのことでした。

 

 

 

今回は12種類のアーサナでしたが、いろいろなアーサナで応用が効きます。

 

1期生のみなさん、お忙しい中の研修お疲れさまでした。

またいろいろな勉強会をしましょう。

 

ヨガリーフでの、タマゴレッスンに向けた研修も開催しています。

インストラクターデビューを目指して頑張って行きましょう。

 

メディカルインストラクター座談会

  • 2019.07.30 Tuesday
  • 22:00

メディカルヨガインストラクター養成コースの1期生が卒業して早やひと月。

 

修了後に養成講座を振り返っての”食事会”を行いました。

 

水曜コースから5名、日曜コースから1名参加していただきました。

 

 

 

養成コースを受講したきっかけや、大変だったこと、楽しかったことなどなど、大いに語っていただきました。

 

受講者の年齢では50歳代が多く、40歳代、30歳代の順です。

子育てがひと段落された方が、自分のためにと沢山受講されました。

体調を崩したり、交通事故にあったりなど、いろいろなことがありましたが、全員見事に合格されました。

 

 

50歳からのヨガ。

50歳から目指すヨガインストラクター。

これから可能性がどんどん広がっていくのではと思います。

心も体も成熟しているからこその安定感、大いに期待できます。

 

 

この養成講座に参加して良かった点をお聞きしたら、「仲間が沢山いたこと」だそうです。

また「通いなれているスタジオで勉強できること」も良かった点とか。

1回目はすごく緊張していて、体もガチガチになったそうですよ。

初回は座学が多く確かに腰と首が痛くなりますよね。

 

最初は緊張感満載でしたが、回を重ねる毎に講座の雰囲気がどんどん変わりました。

ライングループでの情報交換も盛んになりました。

 

参加者の中にはヨガ初心者の方もいらっしゃいました。

子育てしながら、しかもお仕事フルタイム。

すごく努力されているのが伝わりました。

ロールプレイングもどんどん慣れて、毎回目を見張るものがありました。

皆さん励まされていましたよ。

 

実技試験の前に全員筆記試験をクリアできたことは大きかったようです。

お互いの励ましがあったから(プレッシャーも相当かかったと思いますが…)筆記試験をクリアできたと思います。

「実技より筆記が大変だった」とさんざん言われました。

テキスト2冊分、なかなりの分量ですが、それだけ学びが多いということで・・・。

 

 

WEB講座で興味深かった講座をお尋ねしました。

1位 解剖学

2位 メディカルハーブ

3位 心理学

 

 

『解剖学』

学ぶ機会は少ないですが、興味を持たれている方は多いです。

体のしくみを知りたいというシンプルな思いですが、「講師の先生の説明がわかりやすい」と評判でした。

私も何回も見直しました。

「もっと深く勉強してみたい」という意見も多かったです。

ワークショップを開催したいと思います。

でも試験では一番難しかったそうですよ。

 

『メディカルハーブ』

生活に直結した内容で、ハーブティーなど、取り入れやすいということでした。

37種類のハーブについて学びました。

実際「ハーブティーにハマってしまいました」という方もいらっしゃいます。

 

『心理学』

なにやら難しいイメージですが、講座ではわかりやすく解説されていました。

さまざまなコンプレックスやトラウマなどにつてが、特に興味深かったそうです。

日常生活で見聞きする機会は多いですが、実際にどういうことなのかというのはよくわかりませんよね、

初歩的な内容ですが、「早く知っていれば〜」、「原因がなんとなくわかりました」など、共感する部分が多かったそうです。

 

『精油学』

興味深い内容でしたが、学名や成分など覚えることが多く大変だったとか。

36種類の精油について学びましたが、確かにかなりの分量。

でも実習のルームスプレー、オードトワレ、クレイパック、ボディスクラブなど、自分で作れるなんで女子力高まりました。

市販品も手軽に買えますが、手作りは格別。

私もいくつか作りましたよ。

 

 

実技については36時間という短い時間でしたが、「ロールプレイングをどんどん行うことで指導する楽しさを実感した」といううれしい意見を頂きました。

「指導者になることは考えていなかったが、ぜひチャレンジしてみたい」という方も数名いらっしゃいます。

 

アーサナひとつひとつの目的がクリアになることで、レッスンを受ける時の意識が変わったそうです。

今までは何気なく行っていたことが、意識が変わることでアーサナが深まり、体も変化したそうです。

「体力がつき姿勢が良くなった」という感想が多く聞かれました。

 

 

9月から10月にかけて順次、卒業生のビギナーレッスン(タマゴレッスン)を開催予定です。

これからリテイクと研修を重ねていきます。

開催が決まりましたらまたお知らせいたします。

 

 

 

現在、10月開催の『めでメディカルヨガインストラクター構成コース』

受講生募集中です。

 

『ヨガが好きで自分のために学びたい』という気持ちがある方、大歓迎です。

 

8月31日までにお申し込みの方は【早期お申し込み価格】での受講が可能です。

お気軽にお問い合わせください。

 

https://r.goope.jp/school-yoga-leaf

シャヴァーサナについて

  • 2019.06.08 Saturday
  • 22:00

ヨガのレッスンのご褒美、シャヴァーサナについて。

 

参考にしている書籍に詳しく書かれています。

一部を抜粋させていただきます。

 


 

まっすぐに仰向けで寝てみましょう。

両手足は左右対称になるように体から少し離して広げます。

手のひらは天井に向け、足は外側に開きます。

背中に不快感があるときは膝を曲げて下にブランケットやボルスターを置きましょう。

30秒ほど様子を見ながら、自分にとって最も楽な姿勢になるよう微調整を行いましょう。

それ以降は深いリラクゼーションの妨げになりますので、少しでも体を動かさないようにします。

静かに目を閉じてください。

体がしだいに重くなり、地面に深く沈んでいく様子を想像してみましょう。

腰骨もかかとも肩も重くなっていく様子を想像してみましょう。

あごを完全にリラックスさせ、上下の歯の間がわずかに空くようにします。

ほとんどの人の舌は無意識に力が入っています。

舌の根元から完全にリラックスさせましょう。

緊張した舌は上向きにたってしまうため、犬の舌のように平らにし、口の中を広く感じてみましょう。

いったん身についた習慣を変えるのは簡単ではありませんが、時折舌に意識を戻し、緊張で再び上向きになっていないか確かめましょう。

舌を楽にすることで喉まわりもゆるみ、さらに胸のあたりの緊張が解けて楽になっているはずです。

このポーズを5〜15分続けます。

この姿勢でくつろげるようになったら呼吸に注目しましょう。

コントロールしようとせず、ただ心の中で呼吸を追いかけます。

自分が解放され、リラクゼーション状態に慣れていくにつれて、呼吸がやや浅くなることもあります。

このポーズでは眠ってしまわないように気を付けましょう。

リラックスしながらも意識がはっきりとしている状態が理想的です。

眠ってしまったとしたら、それは慢性的に睡眠が足りていない証拠です。

リラクゼーション・ポーズで眠ってしまうのはヨガとはいえませんが、いい休息になるはずです。

 

部屋が涼しいときは暖かい服装をするか、ブランケットをかけてください。

深いリラクゼーション状態に入ると体温はやや下がる傾向にあります。

寒さを感じると交感神経が活性化し、体温を維持しようとして手足の動脈を収縮させます。

それにより本来の目的である心のリラクゼーションが妨げられてしまいます。

 

リラクゼーション・ポーズから体を起こす過程も大切です。

ヨガのクラスでも終了の合図と同時に突然起き上がってしまう人がよくいます。

急に起き上がってはいけません。

15分かけて神経をリラックス状態に誘導したとしても、突然起き上がることでアドレナリンがいっせいに放出されれば、たちまち心が乱されてしまいます。

まず両膝を胸の方に曲げ、身体を丸めたまま右側に寝返りを打ちます。

できれば、ことのときはまだ目を閉じていてください。

それにより感覚を内側に向けておくのです。

1分間ほど横向きを維持し、心の準備ができたら、背筋を使うのでなく両手を胸の前についてゆっくりと体を起こし、最後に頭を上げ、穏やかに座ります。

 

『メディカルヨガ ヨガの処方箋より』ティモシー・マッコール 著

 


 

シャヴァーサナ。

行うのは簡単、でも深めるのは最も難しいアーサナ。

ヨガの効果を最大限に引き出すアーサナ。

深めていきたいです。

 

水曜コース

  • 2019.05.29 Wednesday
  • 22:00

5月29日 水曜コース8回目

 

生殖器系と太陽礼拝について学びました。

 

呼吸・ウォーミングアップの誘導。

前での指導も慣れてきました。

自宅での練習のたまものです。

 

 

 

【ウシュトラーサナ】

ラクダのポーズ。

 

膝で床を押し骨盤は前の壁を押します。

脚幅が広がらないように。

太ももの前が、痛いくらい伸びます💧

 

背骨は穏やかに反り、少しずつ胸を開いていきます。

 

 

 

【スプタ・ヴィーラーサナ】

仰向けの英雄座。

大腿四頭筋(太ももの前)や鼠径部が良く伸びます。

腰の反りが強い方はぜひボルスターを。

 

膝に問題がある方は禁忌。

 

 

腰や膝に問題がある方は横向きはいかがでしょうか?

 

 

 

【ヴィーラバドラーサナ】

戦士のポーズ。

後ろ足にブロックを差し込んでみました。

足首がとても楽。

足裏全体でしっかり押せます。

 

 

力強く、大地を踏みしめ、腕も長く伸ばしましょう。

目線も大事です。

 

 

 

この後、太陽礼拝の誘導。

シャバーアーサナの誘導。

 

アッという間の3時間でした。

 

次回は6月。

最終月になります。

WEB座学の勉強と実技。

梅雨に入ります。

体調に気をつけ、合格目指して頑張りましょう。

 

 

 

日曜コースЛ

  • 2019.05.26 Sunday
  • 22:00

5月26日 日曜コース4回目

 

神経系、プログラミング、生殖器系について学びました。

 

毎回姿勢を整え、呼吸の練習から。

 

 

 

 

 

【パシュチモッタナーサナ】

背中を伸ばすポーズ。

背中を均等に伸ばしていきましょう。

膝を緩めながら、腰や背中が緊張しない位置を探していきます。

 

 

 

【パルソチャンドラーサナ】

三日月のポーズ。

両脇の心地良い伸びを感じながら、でも緩くならないように脚の意識を保ちながら・・・。

 

 

 

【バッダ・コナーサナ】

合蹠のポーズ。

生殖器系にアプローチする最もポピュラーなアーサナ。

顔を床に近づけたい気持ちは分かりますが、背中を真っすぐに保ちます。

 

 

 

【ウシュトラーサナ】

ラクダのポーズ。

手を腰にあててキープでもOKです。

踵を持つのは結構大変です。

 

 

壁を使うと太ももが床と垂直になり鼠径部も良く伸びます。

ヒンジ(太ももが後ろに倒れる)にならないように気をつけます。

 

拷問のようですが、背中を押してもらうと、胸が開いてさらに気持ちよくキープできます。

ヘルニアの既往歴がある方は禁忌です。

 

 

 

さらに続く後屈の嵐。

 

【スプタ・ヴィーラーサナ】

仰向けの英雄座。

鼠径部の柔軟性が良くわかります。

膝靭帯・半月板損傷の方は禁忌です。

 

ボルスターを使うと軽減法になります。

とても快適!

足首が痛い方、腰がそり過ぎる方無理をしないように気をつけてください。

 

 

 

【パリヴリッタパルシュヴァコナーサナ】

サイドアングル供

こちらは初心者向けの軽減バージョン。

後屈後の立位のポーズは、全身が伸びて気持ち良いです。

自然にお腹に力が入り、バランスも取りやすくなりました。

後ろ足踵で壁を押す意識。

 

 

 

次回は2週間後。

残りひと月です。

 

水曜コース

  • 2019.05.22 Wednesday
  • 22:00

5月22日 水曜コース7回目

 

今回は神経系疾患&プログラミング。

 

後半に入りました。

これからはレッスンプログラムの組み立ても学んでいきます。

 

アーサナはパシュチモッタナーサナなど。

 

神経系、特に副交感神経の活性化を促します。

 

 

呼吸法、ウォーミングアップを各1名ずつ、前で指導していただきました。

メモを見ないでの指導、そのままレッスンで通用するレベルに達しています。

 

【呼吸の誘導】

 

 

【ウォーミングアップの誘導】

 

 

【太陽礼拝の誘導】

 

太陽礼拝は4名の方に前で誘導していただきました。

動きながら誘導する難しさを実感されていましたが、皆さんスムーズな誘導ができていました。

指導者が止まってしまうと、受講者は疲労してしまうのでスムーズな誘導がポイント。

練習を重ねると自然に身について来ますよ。

汗だくになりながら(?)の誘導。

終わった後は、「疲れた〜」との声。

でも満足感が伝わってきましたよ。

 

 

 

 

パシュチモッタナーサナ(背中を伸ばすポーズ)

 

太ももの裏や腰が硬いと、長座が難しいく背中の緊張してしまいがちです。

膝を少し緩める、ヨガベルトを使うなど、軽減法を学び背中や脚の裏全体が気持ちよく伸びるポジションを探していきます。

お尻や脚の裏が硬いと、脚は外旋してしまいがち。

内旋筋を意識して、つま先を天井に保ちましょう。

 

 

 

パルソチャンドラーサナ(三日月のポーズ)

 

腰回りの筋肉の強化になり、腰痛の改善にもなりますよ。

 

 

動きの確認後は指導の練習。

 

 

 

シャバーアーサナ(屍のポーズ)

『行うのはもっとも簡単だた、極めるのはもっとも難しいアーサナ』と言われています。

 

研ぎ澄まされた集中力で、自己の内側に意識を向けている状態。

究極の癒しの時間です。

 

 

 

その後、プログラムについて学習。

1時間のレッスンプログラム作成は次回の課題になります。

 

実技試験に向けて、さらに集中していきます。

水曜コース

  • 2019.05.15 Wednesday
  • 22:00

5月15日 水曜コース 6回目

 

頸部疾患、太陽礼拝について学びました

オイルはペパーミントとアトラスシダーウッド。

 

 

呼吸法とウォーミングアップは1名ずつ前で指導していただきました。

 

まずは呼吸法。

より実践に近い感じでの誘導。

緊張感と集中。

呼吸は穏やかに。

 

 

 

ウォーミングアップ。

対面での誘導。

左右間違えても、肘と膝間違えても大丈夫ですよ。

 

 

 

今回は頸部疾患と太陽礼拝。

 

ダヌラーサナ(弓のポーズ)はムチウチ症や腰部・頸部ヘルニアの方は禁忌です。

片足・片手の軽減法やヨガベルトを使った軽減法をお伝えしました。

 

 

マルジャーラ・アーサナ(猫のポーズ)は体と呼吸のウォームアップに最適なポーズです。

マルジャーラ・アーサナとビティラーサナ(ウシのポーズ)を交互に行います。

 

肩関節と股関節の位置がずれないように気をつけて

 

 

【マルジャーラ・アーサナ】

 

 

 

【ビティラーサナ】

 

 

ヨガに慣れていない方には、あまりなじみがない太陽礼拝の練習も行いなした。

慣れてくると呼吸に合わせて気持ち良く動くことができます。

 

 

 

次回のロープレは太陽礼拝です。

「???」という感じだったので、講座の後にセルフで動画を撮影。

グループラインで動画を送信。

バタバタ撮った動画ですが、参考になればこれで練習してみてください。